ムダ毛の処理って大変ですよね。私はお年頃になった頃からずっと自分で処理していて、今まで一度も脱毛サロンという所に行ったことがありません。

基本的にずぼらな性格で、あまりムダ毛に対して気を使っていないので、常にキレイなすべすべ状態を保っているわけではないです。デートの前の日にあわててせっせと処理するくらいで、冬なんて洋服で隠れる部分が多いですからさらに回数が減ります。

毎日とか面倒だし、たまにでも面倒だと思ってしまうので、脱毛サロンにはとても興味があります。だってキレイに処理してくれてそれがずっと続くわけですよね?それなりにお金はかかりますが、面倒な処理から解放され、ムダ毛にもサヨナラ!言うことないです。

それはわかっているのですが、なんだか脱毛サロンとかそういう所に行くのって躊躇してしまうんです。ムダ毛の状態見られて、サロンの人にどんな顔されるのか、想像すると恥ずかしくて仕方ありません。脱毛したところの皮膚がおかしくなったりしないか、とか、行く前にネットなどで調べてかかる金額とかある程度調べられるんでしょうけど、高額な金額を提示されたりすると怖いな、とかいろいろ考えてしまうんです。それでいまだに踏み切れないでいます。

今はムダ毛をせっせと自分で処理する日々ですが、いつか思い切って行ける日が来るのでしょうか・・・。
【参考】ミュゼ 脇だけ

日々のこと

洗顔するとき、みなさんは何か道具を使っていますか?

私は、洗顔するときに、ボディー用のタオルを使っています。
もちろん、肌に優しい柔らかくなめらかな生地のものです。

ボディー用のタオルを使うので、
夜、お風呂に入ったときに、一緒に洗顔をしています。
念入りな洗顔は一日一回ですが、それで十分な気がします。

なぜ、ボディータオルを使うようになったかですが、
以前は手で洗っていました。
でも、洗顔後、どうしても小鼻の周り、おでこ、顎のあたりのざらつき感がとれず、
不満だったんですね。

それで、スクラブ入りのもの、スポンジで泡を立てるものなど、
試してみたのですが、どうもしっくりこない。
ようやくたどり着いたのが、ボディー用のタオルでした。

ボディータオルで泡を立てて使います。
ボディータオルを使うことによって、泡立ちがすごくいいし、
泡の持ちもいいんですね。
強くこすらず、するすると撫でるようにします。

触ってみると、小鼻の周りのブツブツも、おでこのガサガサもなくなります。
おススメですよ。

日々のこと

私がいままでやってきた脱毛方法は剃刀で剃る、毛抜きで抜く、脱毛器を使う、脱毛テープ、脱色、他にも試したものはあると思いますがもう思い出せないです。
その中では肌が弱い事もあり、テープや脱色とクリーム見たいのを塗って毛を溶かすなんてのもあった気がしますが定かではありませんが肌の広い範囲ひ何かを付けるタイプのものは合わずに使わなくなりました。

若いころは何でも試していたような気がしますが、今では肌荒れが恐ろしくて試すのも躊躇ってしまいます。
脱毛器は毛を巻き込んで抜いていくタイプのもので値段もそこそこしたのですが、ばろばろと結構大きな音でうるさかったのと使用した後に毛の生えていた所が一時的に盛り上がりそれがとても気持ち悪かったので使わなくなりました。

今は露出をしないので最低限の脱毛しかしていませんが、剃刀を使っています。
乾燥肌でカサつくので本当は剃るのは嫌なのですが、今の所他の方法が無く仕方なく剃っています。
何か肌に優しい脱毛方法があるといいのですが。
【参考】ミュゼ アリオ鳳

日々のこと

ムダ毛が悩みであることからカミソリを使って剃っていたことがあります。

その頃は10代で、剃るのもはじめてだったこともありまして、濃く太くなるなんて考えていなかったです。

しかし、カミソリを使用するたびに剛毛化してからは、コンプレックスを抱くようになりました。

 

また肌の乾燥を防ぐためにクリームを塗っていたのですけど、夏場ですと汗でベタ付く感じが気になることから「エステサロン」に乗り換えています。

こちらなら、プロのスタッフさんが施術を担当してくれますので、安全に任せられます。

しかも「エステティック」ですから、美容面を兼ねたようなケアもセットで受けられます。

 

気になる脱毛の料金については、店舗が運営するホームページから何回というコースでご紹介されています。

こちらをチェックしてみますと、MやLパーツ、プチ脱毛など多種多様なプランがあるようですので、「美容脱毛」にご興味をお持ちの方はぜひご覧になってください。

【参考】ミュゼ たまプラーザ

 

日々のこと

私は若い頃にかなり厳しい食事制限をしてダイエットしたことがあるのですが、やっぱり厳し過ぎる食事制限は後々によくない影響が出てしまいます。

 

食事制限が厳しすぎたせいで、いつのまにか本当に食欲が減退してしまい、ダイエットをやめても体重が激減していくようになり、やがて皮膚の色が土気色になってしまったのです。

 

無理なダイエットをしたために、肝機能が低下した結果でした。

放っておいたら深刻な病気になる恐れもあったため、それからは何とか食欲を取り戻す方向に修正をし、それからしばらくしてやっと普通にものが食べられるようになったのです。

 

そして今度はリバウンドがやってきました。

その後リバウンドから立ち直る為にまた苦労することになるのですが、それはここでは割愛いたします。

 

現在は筋トレと必要な栄養をしっかり摂ることでリバウンドをしない体重維持を心がけていますが、どんなに体重を減らしても健康でなければ何も意味がありません。

これからダイエットを考えている方には、くれぐれもそれを忘れずにいてほしいと願っています。

 

最近では、酵素を体内に取り入れながら健康的にダイエットをしていくということで、酵素ダイエットというのが流行っているみたいですね。

こちらもプチ断食になりますから、あまり無理はし過ぎないようにしてほしいですね。

 

日々のこと